【大塚 ぼんご4回目】おにぎり界の銘店!創業50年以上のおにぎり専門店のおにぎりを堪能!

こんにちは、おにぎりマイスターの川島です!
今回で4回目のお伺いとなるおにぎり専門店【ぼんご】!
何度食べても飽きのこない病みつきになる美味しさ、おにぎり界の銘店でもあるおにぎり専門店のおにぎりとは、一体どんな味なのか是非、最後までお読みください!

【ぼんご アクセス】

大塚駅から徒歩5分弱の場所、都電荒川線の線路すぐ近くにおにぎり専門店【ぼんご】はあります!
お店の前にはお持ち帰りや、店内で食べている多くのお客さんが並んでいます!!
日本のお客さんだけでなく、外国のお客さんも多くいましたね!
やはり、世界で注目されている銘店だけあります!

【ぼんごについて】

1960年に創業された銘店!
店名「ぼんご」の由来は、初代店主がドラマーだった事で、パーカッションの「ボンゴ」のように、遠くに店名を響き渡らせたいという想いで命名されたとのこと。
おにぎりが好きな方以外にも、必ず一度耳にしたことがあるのではないのでしょうか!?
それほど人気・実力ともにおにぎり界のトップとも言えるお店です!

 

休日ということもあり、いつもより多くのお客さんがいますね!
待ち遠しいです!!

今回は【ランチセット】 月曜日~金曜日 11:30~15:30に行ったので、
250円のおにぎり2個+とうふ汁がセットとなっている、「2個とうふセット」を注文しました!
とうふ汁が付いてきます!

早速、おにぎりを注文しました!!
今回注文したのは、「まぐろ角煮」、「鮭マヨネーズ」の2種類です!!
どちらもとても美味しそうですね🍙!

【まぐろ角煮 250円】柔らかく煮上がった甘辛角煮!

マグロを柔らかく煮あげて、全く硬くない「まぐろ角煮」です!!
甘辛い味わいが魅力で、ご飯にとても合います!

一つ一つの角煮が大きくて、しっかり味付けされてますね!!
甘辛く煮付けてあるので、何ともいえない美味しさになってます!

柔らかいごはんに、程よい食感の「まぐろ角煮」が良い歯ごたえとなり最後まであっという間に、食べ進められました!!

【鮭マヨネーズ 250円】濃厚なマヨと鮭の身が入って食べ応えのある一品!!

ぼんごさん曰く鮭・マヨネーズが1対1の割合であえて作られているとの事!!
濃厚なマヨネーズの旨味と、鮭の身が合わさって食べ応え抜群です!

鮭の身は、おにぎりの大きさにも負けないくらいのインパクトです!!

おにぎりを食べ進めても、そこまで重くもなくどんどんと食べられますね!
隠し味に柚子こしょうを入れてあるとの事で、少しさっぱりとした味わいに!
鮭とマヨネーズに、柚子胡椒!とても合いますね🍙!!

しっかりと詰まった、鮭のみとマヨネーズ!
最後の最後まで、味わうことができました!

「ぼんご」を食べて!

今回で4度目の訪問のおにぎり専門店「ぼんご」!
今回の「まぐろ角煮」、「鮭マヨネーズ」も、中々他のお店では食べる機会もなく、どのような味わいか考えましたが、いざ食べてみるととても美味しかったです!
次回もすぐにまた行きます!

4回目も贅沢な時間をありがとうございました!
ごちそうさまでした🍙!!

次回食べたいおにぎりを紹介!!

やはり、世界が認める銘店おにぎり専門店「ぼんご」!
全てにおいて、大満足の味わいを楽しめました!!
次回は、「うめ」、「しゃけ」を食べてみたいです!

店舗情報

店舗名:ぼんご
住所:東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル 1F
最寄駅:大塚駅
営業時間:11:30~24:00
定休日:日曜(2018/8/19~22は夏休み)
店舗HP:https://www.onigiribongo.info/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です