【大塚 ぼんご3回目】おにぎり界の銘店!創業50年以上のおにぎり専門店のおにぎりを堪能!

こんにちは、おにぎりマイスターの川島です!
2度お伺いさせて頂いたおにぎり専門店【ぼんご】!
別な日に3度目の訪問をしてきました!w
何度食べても病みつきになる美味しさ、おにぎり界の銘店でもあるおにぎり専門店のおにぎりとは、一体どんな味なのか是非、最後までお読みください!

【ぼんご アクセス】

大塚駅から徒歩5分弱の場所、都電荒川線の線路すぐ近くにおにぎり専門店【ぼんご】はあります!
お店の前にはお持ち帰りや、店内で食べている多くのお客さんが並んでいます!!
日本のお客さんだけでなく、外国のお客さんも多くいましたね!
やはり、世界で注目されている銘店だけあります!

【ぼんごについて】

1960年に創業された銘店!
店名「ぼんご」の由来は、初代店主がドラマーだった事で、パーカッションの「ボンゴ」のように、遠くに店名を響き渡らせたいという想いで命名されたとのこと。
おにぎりが好きな方以外にも、必ず一度耳にしたことがあるのではないのでしょうか!?
それほど人気・実力ともにおにぎり界のトップとも言えるお店です!

今回もお客さんがいっぱいいますね!!
夜でも賑わっている銘店!おにぎり専門店「ぼんご」!

早速「なめこ汁」270円を注文!「とうふ汁」170円に+100円で「なめこ汁」が飲めるのは嬉しいですね!
なんとこちらもおかわり自由となっています!

そしておにぎりを注文!今回は、「じゃこマヨネーズ」、「生たら子」を注文しました!
どちらも美味しそうですね!

【じゃこマヨネーズ 250円】香ばしいじゃことマヨの酸味は相性抜群!

おにぎり専門店「ぼんご」では、「かちり」という固めに干したじゃこを使用しています!
そのじゃこに、マヨネーズ・白ごま・一味・醤油で味付けをしているとの事!
ふっくらモチモチのご飯と、固めのじゃこの歯ごたえが絶妙に混ざり合い最高の食感です!

ぎゅっと凝縮されたじゃこの旨味と香ばしい香りが、一口噛む事で口の中に広がる瞬間が最高に堪りません!!
マヨネーズの酸味も、食欲を進めていきます!
じゃこ+マヨネーズ!最高の組み合わせです!

【生たら子 250円】たら子本来の粒加減が楽しめる!

生たらこを、丁寧に薄皮を叩いて作り上げているとの事!
丁寧に作られている事で、この美味しさが出来上がっているのですね!
たら子本来の粒加減を味わっていきます!

見てください!この生たらこの綺麗な色合い!
そしてツブツブ感!
見るだけでも美味しさが伝わってきますね!

たらこ独特の風味を醸し出していて、良い香りが感じられます!

具材もたっぷりと入っていて、最後までたらこの味が楽しめました!!

「ぼんご」を食べて!

3度目の訪問のおにぎり専門店「ぼんご」!
今回の「じゃこマヨネーズ」、「生たらこ」も、食材にこだわりがあるのが十分感じられた、美味しさです!
まだまだ、メニューは豊富なのですぐにまた来ます!

3回目も贅沢な時間をありがとうございました!
ごちそうさまでした🍙!!

次回食べたいおにぎりを紹介!!

やはり、世界が認める銘店おにぎり専門店「ぼんご」!
全てにおいて、大満足の味わいを楽しめました!!
次回は、「まぐろ角煮」、「鮭マヨネーズ」を食べてみたいです!

店舗情報

店舗名:ぼんご
住所:東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル 1F
最寄駅:大塚駅
営業時間:11:30~24:00
定休日:日曜(2018/8/19~22は夏休み)
店舗HP:https://www.onigiribongo.info/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です