【おにぎりカフェ 利さく】毎日愛情込めて丁寧に握るおにぎり専門店のおにぎりを堪能!

こんにちは、おにぎりマイスターの川島です!
今回は千駄木駅にある、おにぎり専門店【おにぎりカフェ 利さく】にお伺いしましたので、その感想を書いていきます!
毎日ひとつひとつ愛情込めて丁寧に握られる、【おにぎりカフェ 利さく】のおにぎりとは、一体どんな味なのか是非最後までお読みください!

【おにぎりカフェ 利さく アクセス】

東京地下鉄千代田線千駄木駅より徒歩1分程の所に、おにぎり専門店【おにぎりカフェ 利さく】はあります!
上野や、日暮里が近くにありどこかなつかしい下町感もあり、名所や地元の人に愛される商店街もあります!

【おにぎりカフェ 利さくについて】

「おにぎりが持つ本来の美味しさと素晴らしさを、さらに知って頂きたい」という想いで、おにぎりを握る【おにぎりカフェ 利さく】!

お米は、群馬県板倉町産のコシヒカリを使用しています!
米作りに適した土地で、米作りの匠といわれている農家から産直で取り寄せているとの事です!
そのお米を昔ながらの羽釜で炊いて、いつも炊き立てで美味しいおにぎりを提供しています!
女性のお客さんや、家族連れなど老若男女に愛されているおにぎり屋です!

レトロな感じで、懐かしさを感じる外観!

おにぎりのメニューが書いてありますね!
数多くあって、どれを食べるか迷ってしまいます!

期間限定メニューもあります!
どれも美味しそう!!

「おにぎりカフェ 利さく」は、ご注文頂いてからおにぎりを握っています!
そのため、少し時間はかかりますが握りたてのおにぎりはとても美味しいですからね!
とても楽しみ!!

 

お昼には、ランチセットメニューあり!!
おにぎり以外にも、スープや惣菜も食べられます!

メニューには、30種類以上のおにぎり!
スープも季節のスープも含めて、5種類あります!

【ランチセットメニューAセット 800円】!

今回は、「ランチセットメニューAセット」を注文!
おにぎりは「生姜昆布」「すじこ」の2種類を選びました!

北海道・鹿児島等、各地より仕入れてブレンドされた味噌で作られるおみそ汁!
赤だし味噌で味濃いめ!
コクが強めで美味しい!
具材はえのき・油揚げが入っています!

昔ながらの羽釜を使用し、少量で何度も炊いている事もあり、ご飯の粒が一粒一粒しっかりと立っているのがわかります!
握り方にも拘りがあり、ふわっとした食感のおにぎりが楽しめますよ!

【生姜昆布 200円】生姜と、昆布を甘辛く煮込んだ佃煮が美味しい!

厳選された、生姜・昆布を使って作られる「生姜昆布」!
甘辛く煮込んだ昆布と、程よく効いた生姜の辛みがご飯を進めてくれます!

ふんわりと握られたご飯を噛むと、口の中にいっぱいにご飯の甘みが広がります!
そこに、生姜・昆布のさっぱりとした甘みと辛味がまとまって、美味しいー🍙!

生姜・昆布・醤油の3重奏が口の中で合わさりあい、複雑ながらも全ての食材の旨味が堪能できるおにぎりでした!

【すじこ 280円】こってりとした旨味が、ご飯の甘みと粘りに合わさる!

艶のあるお米とすじこの見た目がとても美しい、「すじこ」!
上品な味わいで、こってりとした旨味が、ご飯の甘みと粘りに合わさる事で最高のハーモニーが口の中で生まれます🍙!

程よく崩れない程度の柔らかさで握ってあるご飯!
一口食べると、口の中でふわっとほぐれていき、お米の甘みが広がります!
そこに、濃厚でまろやかなすじこの旨味が合わさり、絶妙な美味しさに!

一粒一粒弾力のある新鮮なすじこ!!
すじこ自体がしっかりとしていて、食べ応えもあります!
プチプチと口の中で弾けるのが、食べていて楽しい!
最後の方はすじこの旨味はご飯に染み込んで、贅沢に堪能できました!

すじこの熟成されたコクや旨味が感じられて、最高に美味しかったです!

「おにぎりカフェ 利さく」を食べて!

吟味を重ねて、直接取り寄せた厳選素材使用し、作られるおにぎり!
群馬県産コシヒカリのお米や、鹿児島・群馬から取り寄せたお味噌!
羽釜で炊いたごはんで全てにこだわりと愛情を持った味は、普段では感じられない美味しさを堪能することができました!
レトロな雰囲気の店内でカフェとしても人気があるので、おにぎり以外でもまた、行ってみたいです!
ごちそうさまでした🍙!!

次回食べたいおにぎりを紹介!!

全ての食材にこだわりを持ち、信頼する生産者から取り寄せ、提供する物を全て手作りで心を込めて作っている「おにぎりカフェ 利さく」!
次は、「ちりめん山椒」、「鮭すじこ」が人気らしいので、食べてみたいです!

店舗情報

店舗名:おむすびカフェ 利さく
住所:東京都文京区千駄木2-31-6
最寄駅:千駄木駅
営業時間: 8:00~20:00
定休日:水曜日
店舗HP:https://www.risaku-tokyo.com/
Twitter:https://twitter.com/risakusaku

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です