【おむすび Shibaraku】最先端の街で日本の食文化が楽しめるおにぎり専門店のおにぎりを堪能!

こんにちは、おにぎりマイスターの川島です!
今回は渋谷駅にある、おにぎり専門店【おむすび Shibaraku】にお伺いしましたので、その感想を書いていきます!
最先端の街「渋谷」で、日本の昔ながらの食文化が楽しめる【おむすび Shibaraku】のおにぎりとは、一体どんな味なのか是非最後までお読みください!

【おむすび Shibaraku アクセス】

渋谷駅より約500m程の所に、おにぎり専門店【おむすび Shibaraku】はあります!
商業施設「渋谷MODI(モディ)」の1階、路面店として営業をしています!
渋谷ということだけあって、若い人はもちろん多くの人が観光や仕事で訪れています!
外国人観光客も多く居るのが、印象的です!さすが最先端の街「渋谷」!

【おむすび Shibarakuについて】

「おにぎりのもつ、本来の美味しさと素晴らしさをさらに知っていただきたい」という想いで、おにぎりを握る!

人気おむすび屋「三代目徳兵衛」の姉妹店でもある【おむすび Shibaraku】!歌舞伎をイメージした店舗ロゴが目印となっており、日本人だけでもなく、外国の方にも受け入れやすいお店となっています!
炊き上がりの艶が良く、ふんわりとお米の風味を存分に感じられる「筑後平野 福岡みやま米」を使用しているのとの事!

路面店とだけあって、通りすがりにおにぎりを注文して行くお客さんも多くいますね!

店舗には、歌舞伎をイメージした店舗ロゴも!
かっこいいですね!!

20種類以上の種類豊富なメニューがありますね!
どれも美味しそうです!

変わり種メニューも豊富に用意してあります!

今回は、「炙りたらこ」「バター醤油」「鮭」の3種類を購入しました!

【炙りたらこ 200円】香ばしい香りと、プチプチとした食感が絶妙の美味しさ!

「おむすび Shibaraku」人気No2の炙りたらこ!
香ばしく炙ったたらこの香ばしい香りと、プチプチとした食感が絶妙に美味しい一品です!
お米自体もピカピカとしたツヤがあり、とても綺麗ですね!

たらこの粒子感が良く、プチプチとした食感が口の中いっぱいに広がります!
粘り過ぎず、味も濃すぎないちょうど良い感じのご飯に、香ばしい香りが染み着き、新しい味わいに!

食べて行くと、たっぷりと詰まったたらことご対面!
一粒が大きく、口の中でハラハラとほどけていき、

【鮭 200円】シンプルながらも噛みしめる毎に鮭の旨味が口の中に広がって行く!

次は、人気No1の王道おむすび「鮭」!
鮭の身をたっぷりとふんだんに使用し、絶妙な塩加減
定番だからこそ、誰にでも愛される一品です!

シンプルな味付けなのに、鮭自体の味がすごく濃く感じられ存在感があります!

噛みしめて行くうちに、鮭の旨味がどんどん口の中に広がっていきます!
鮭の脂、塩味がご飯にしっかりと染み込んでいてとても美味しかったです!

【バター醤油 150円】香ばしい醤油の香りとバターのコクが食欲をそそる美味しさ!

お米自体の炊上りの艶やかさに、バターのてかり加減、醤油の焼け具合のコントラストが美しいですね!
シンプルな醤油とバターのみの焼きおにぎり!
香ばしい醤油の香りとバターのコクが、食欲をそそります!!

ほんのりとバターの風味がしますね!
こんがり焼けた焼きおにぎり!個人的には、焼きおにぎりは好きなのでとても嬉しいです!
お米一つ一つにしっかりと醤油の味が染み込んでいます!

一口食べるとお米の外はカリッと、中はふわっと粘りが非常に良い感じです!
口の中でお米の存在が良くわかります!
濃厚なバターのコクジュワーと口の中いっぱいに!とても美味しかったです!

「おむすび Shibaraku」を食べて!

お米本来の旨味に拘りを持ち、最先端の街渋谷で日本の食文化を発信している「おむすび Shibaraku」!
お米以外の食材、塩本来の塩味に旨みが加わった「瀬戸内の藻塩」、貴重且つ日本一美味しいとも言われている「有明海苔」を使用する事で、完璧なまでに日本のおにぎりの美味しさを世界に伝えているおにぎり屋だと感じました!
ごちそうさまでした🍙!!

次回食べたいおにぎりを紹介!!

渋谷の街にて、日本の食材のこだわりを伝えている「おむすび Shibaraku」!
次は、「卵焼きサンド」、「たぬき」が気になったので食べてみたいです!

店舗情報

店舗名:おむすび Shibaraku
住所:東京都渋谷区 神南1-21-3渋谷モディ1階
最寄駅:渋谷駅
営業時間: 8:00~20:00
定休日:年中無休
店舗HP:https://shibaraku.jp/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です