おにぎりレポーター林が行く!おにぎり専門店巡り【むすびや 神楽坂】

こんにちは。 おにぎりレポーターの林でございます。
今回僕は神楽坂にやって参りました。

神楽坂といえば、東京では珍しい風情漂う街並みで、歴史的建造物もしかり高級料亭、呉服店など「ミシュランガイド」の星付きレストラン、ホテルも軒を連ねるなどとして、観光名所や散歩スポットとしても賑わいを集めています。

そんな中、路地にひっそりと佇んでいるお店を見つけました。とても綺麗なお店です。
今回はここ ” むすびや神楽坂 ” にお伺いしたいと思います。

【神楽坂 むすびや アクセス】

飯田橋駅から、徒歩5分弱の場所におにぎり専門店【神楽坂 むすびや】はあります。
オフィスや大学も多くあるので、とても賑やかな印象の飯田橋。
神楽坂下交差点近くの神楽小路に、ひっそりとお店はあります。

中に入るとコの字カウンターテーブルが設えられており、こじんまりとした印象です。

 

こちらのお店はお米ソムリエにより厳選された、魚沼産コシヒカリを使用している、こだわりのあるおにぎり店です。

そして、素材だけでなくおにぎりの大きさもこだわりがあり、一つのおにぎりを味わうのに食べやすい適量のサイズでした。一つ一つの工程に手間暇かけて丁寧に仕上げたおにぎりと言っていいでしょう。

 

メニューです。

36種類のおにぎりがあります。更には、むすびやセットという味噌汁や唐揚げが付くお手頃なセットです。

 

今回は当店オススメのむすびやセットとやらをいただくことにします。

今回はむすびやセットでおにぎりは” 定番おにぎり “の「鮭」、「大葉しらす」、そして極めつけは” 特選むすび “の「コンビーフ」をチョイス。

 

それでは、いただきむすっ!

 

一品目 定番むすび 「 鮭 」 220円

色鮮やかな「 鮭 」の具。食欲をそそりむす。

銀鮭ですが脂ののりは然程なく、あっさりとした風味です。まるで天然の鮭に近い味わいのような印象でした。

そして、鮭を引き立てる塩加減が絶妙だった。とても美味しいです。

 

二品目 定番むすび  「 大葉しらす 」 220円

 

散りばめられた「 しらす」が小躍りしているかのようです。

刻み込まれた大葉がしらすと混ざり合い、互いの味が融合して、一つの味が生まれたと言ったところでしょうか。大葉の持つ特有の薬味が上品な味わいに仕立て、しらすの潮味が後味を程よくします。

脂っこいものを食べた後とかに欲しくなる一品ですね。これもまた美味しいです。

 

三品目 特選むすび 「 コンビーフ 」 320円

 

そして最後にメニュー表にも書かれている、” 特選むすび “ 「 コンビーフ 」

こちらはどんな味わいが楽しめるのでしょうか?果たしてこんなものがわざわざ特選になるまでとは?

訝しげに口へ運ぶと…。

すいません、食べる前に写真を撮り忘れました。

中には繊維状にほぐれたコンビーフがふんだんに詰まってます塩漬けされた牛肉は米に合います。まるでもって発想こそシンプルですが、そこに答えはありました。旨いです!笑

米に甘味が強いため、これが合うんでしょうね。納得です。

神楽坂むすびやを食べて

今回、むすびや 神楽坂 のおにぎりを食べて感じた事といたしまして。
こだわり抜かれたおにぎりにはどこか店主の熱意を感じ取れました。
まだまだ気になるおにぎりが数多くあります。
いっその事全てのおにぎりを食べ尽してみたいですね。
次回は こだわりむすび  「 卵黄味噌漬け 」 、 「 ネギ塩チャーシュー 」 に挑戦してみたいと思いむすっ!
それでは、さらば諸君!!

店舗情報

店舗名:神楽坂 むすびや
住所:東京都新宿区神楽坂2-10
最寄駅:飯田橋駅
営業時間:月〜木:8:30~14:00/16:00~18:30 金:8:30~14:00/17:30~21:00土:10:00~14:00
定休日:日曜/祝祭日
店舗HP:https://kagurazaka-musubiya.com/
Facebook:https://www.facebook.com/kagurazaka.musubiya/
instagram:https://www.instagram.com/kagurazaka.musubiya/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です